継続するのに重要な仕事内容

ひと口で工場の求人と言っても、具体的な仕事内容は多種多様です。力仕事が必要となったり、単純作業を繰り返したりするなど、色々な仕事があります。その中から自身の体力や性格に合っているものを選ぶことが、継続して働くために必要です。ここでは、そんな工場の求人でよくある仕事の特徴を解説していきます。

組み立てや塗装などのライン作業

工場のライン作業というと、どんな仕事を思い浮かべるでしょうか。ベルトコンベアの前に人が並んで同じ作業を繰り返す、そんな光景を思い浮かべる人も多いかもしれません。基本的にライン作業はそういうものです…

仕上がった製品の検査や検品

工場の求人情報にはさまざまな製品をつくる職種の求人広告が並んでいます。工場では、自動車関連や電化製品、衣料や食品などが製造されているので、興味のある製品に絞って求人先を探していくとよいでしょう。自…

作業全体の流れを確認する管理者

工場では業種ごとに日頃から多種多様な製品が生産されていますが、もちろん無計画に業務が進むわけではありません。会社の経営方針や営業企画部門などの指示に基づいて、あらかじめ指定された納期までに、必要な…

待遇の内容も重視

工場の求人では、それぞれ給与を始めとする待遇が異なります。そして、同様の仕事をする場合、待遇が良いところを選んだ方がより充実した生活を送れるでしょう。では、給与以外に重要視すべき待遇を紹介していきます。

寮や家賃補助などの住環境サポート

待遇の内容を重視して工場の求人を選びたい場合には、入社後に社員寮に入居できるかどうか調べておくのがおすすめです。特に、大手の工場の中には、正社員や期間工を対象とした社員寮を用意しているところが多く…

有資格や時間外作業で追加される特別手当

待遇が良い工場に勤めたい人は、希望の勤務地の周辺にある工場の基本給の相場を把握するのはもちろんのこと、特別手当の有無や支給条件についてもよく調べるのがおすすめです。例えば、業務に直接関係する資格を…

各種保険に加入できるかどうか

工場勤務の方が加入できる保険とは

工場勤務の方は基本的に健康保険へ加入することが可能です。社会保険とも言い換えられますが、工場では保険の加入を義務付けている強制適用事業所と任意である任意適用事業所の2種類があります。工場に常時従事する方の人数が5人以上の法人であれば、社会保険への加入は義務です。あくまで法人を基準に考えるため、1つの工場の労働者が5人以上いなくとも強制加入される事業所は存在します。その点は注意しなければなりません。反対にこういった条件に該当しなければ、保険への加入は任意となります。工場で働くようになると、保険に関する資料が配られます。その資料を提出して初めて加入が認められるので、しっかりと確認するようにしましょう。

保険に加入することができない方もいる

工場で働く方の全員が会社の健康保険に入れるとは限りません。この加入できるか否かの判断は、契約期間に委ねられています。一般的に契約期間が2ヶ月以内に設定されている方は、健康保険への加入が認められていません。要するに、短期で仕事をする方は会社の保険ではなく、国民健康保険に入らなければならないのです。とはいえ、基本的に工場で勤務する方の契約期間は3ヶ月以上に設定されています。そのため、通常の契約であれば大半は該当しませんが、万が一の場合も考慮して覚えておきましょう。ちなみに、アルバイトやパートで勤務する場合は、所得等の条件を満たさなければ健康保険に加入しないという選択もできます。このように健康保険の取り扱い方は、細かく条件が定められているのです。